2012/09/29

come clean








バレンシアガのコレクションを見て、ファッションも何もかも、結局は直感的なフィーリングでしかないということを強く思った。心にぐっとくるものは脳ではなく胸に伝わって、震えるような感情の波を呼び寄せる。クリーンでエレガント、永遠の女性像。見終えたあとにきれいな水で心が洗われるような気がしたくらい、とても強く美しく芯の通ったものを見た。ファッションは買い物じゃない。見た目を気にかけるということではない。理屈でも説得でもない。

言葉では言い表せないけど、新鮮できれいな気持ちにさせてくれるものがきっと本当に大切にしなくちゃいけない本質なんじゃないかと思う。自分がどう感じるかどんな気持ちになるかということに集中すれば、惑わされずに大切なものがわかって、愛が満ちた素敵なものに囲まれる。


------------------------------

I don't know when was the last time I felt so emotional by seeing the new collection. Balenciaga's new collection simply reminds me how the beauty exists in the realness of fashion. It's not about explanation. It's all about feeling. After I saw the collection, I felt that all the craps and bullshit is rinsed away, and my passion became pure and innocent again. 

It's about feeling. It's about how the beautiful things can possibly make you feel real.  

0 件のコメント:

コメントを投稿