2012/07/28

Maryam Nassir Zadeh








8年前に引っ越して来てから大分変わったローワーイーストサイドですが、好きなお店がなくなってしまったりする中で、数年前にできてから今でも入る度にどきどきするのがMaryam Nassair Zadeh。ディスプレイから店員さん、置いてあるもののセレクション、床や壁や天井まで全部が大好き。触れる、買える美術館というかんじ。お店であるということは、すみずみまですべてがプレゼンテーション。それをすごくよくわかっている。ウェブサイトの写真もすばらしいです。これを見るだけで、このお店はきっといい店だな、絶対に行きたいなって思ってしまいませんか。ぜひ足を運んでみてください。

123 NORFOLK STREET, NEW YORK, NY 10002
HOURS : 12-8, MON-SUN
T. (212) 673-6405



2012/07/25

never sleep














ある日、すべてはまぶしくて胸の奥まで深く深く息を吸いながら生きていることをいっぱいに感じた。
ある日は、理由もないのにとてつもなく寂しく、心臓の中にあるキリキリした痛みは誰にも見えないところで流血していた。
そしてある日は、誰とも口をきかずに机にふせて音楽をきいていた。遠くへ消えればいいと思っていた。
あくる日は、言葉も学校も景色も風もふとんの匂いも遠くの話し声も家族も友達もぜんぶが愛おしかった。

ティーンエージャーのローラーコースターは、救うすべのない我がままと根拠のない怒りと研ぎすまされた感受性で満ちている。早く、行きたい。全部、見たい。すべてを、知りたい。今でも、下校中の子供達や近所のマクドナルドで集まっているティーンを見ると、そんな時間の流れを思い出す。どこにいけば、あのときの自分に会えるかな。Ben Pierの写真はそんな速度。

2012/07/07

Scrapbook: Teenage Room


くたくたのキャップ からっぽのプール ボードショーツ 絆創膏 毛玉のついたスウェット 夜中のダイナー ボーリングシャツ ミルクシェイク ラジオ フリスビー スニーカー 郊外 車の中 ポストカード 丸首セーター ひざ小僧のすり傷 ゴブリン織りのソファー デイジー ヘアピン 壁紙 雑誌の切り抜き レース