2011/03/19

dear japan

どうか今回の地震で被害を受けた人々に、適切な救助が行き届きますように。繰り返される悲惨な映像やニュースに、私の気持ちはとても大きく揺すぶられ、ここに居てもいいんだろうかと苦しくなります。大きな災害があると、自国愛がぎゅんっと倍増するのが常だけど、それを承知で私は日本はほんとうにいい国だな、と思う。ニューヨークにこれから先も住めることになって、喜びのピークに知らされた自分の国での大地震は、いつか機会があれば帰ろうと思っていた自分の国を、とても懐かしく、愛おしく思った。眠らずに誰かのために働き、予測不可能の余震におびえ、大切な人の予期せぬ訃報に泣きながら、情報の混沌に困惑する人々が、どうか助け合い、もちなおしますように。こんなときだからこそ、どこに暮らす人々も、各々が自分の一日をまっとうに暮らし、目の前のことに集中して一日を終えることが大切だと思う。そしてこんなときに、ファッションの話をするのはどこかで違うのではないかと思う気持ちもありましたが、真のファッションは美しく強く、夢を与えるものだと信じてこれからもブログを続けます。


My prayer is always with Japan. I send a big big hug. 

0 件のコメント:

コメントを投稿