2011/01/08

Saint James


フランス人と仕事をするようになって、数ヶ月経った。驚くのは、Saint Jamesが彼らのワードローブに当たり前のようにとけ込んでいることだ。出会った多くの人たちが、クラシックなセーターや定番のストライプシャツを着ている。元々漁師のために作られたニットは、非常に目が詰まっていて分厚い。決して着心地のいい洋服とは言えないけど、流行りなど無関係に、日常的に愛されているのはなんとも素敵だ。私もスリフトで見つけたのをふたつ持っているけど、素材はとても強く、それはまるで頑固おやじみたいだ。”おれは気持ちいいティッシュペーパーみたいな洋服とはちげぇんだよ、オネーチャン!”と言っている。こちらは、NOWNESSからのちいさなエディトリアル。本当にセイントジェームスの小さな工場で働いている人たちの写真だ。NOWNESSはランチタイムに見るウェブサイトで一番すきなもの。いい映像と写真がたくさんある。

------------------------------------------------------------------------------

I've been working with many Frenchie people for few months by now, and surprised that St. James is  really in their daily wardrobe. Many people that I met wear classic old sweaters and stripe long sleeve shirts. The knit is very heavy and dense because those are originally made for fisherman. I have to say that it's not the most comfortable clothes, yet I love to see how Saint James is beloved by their own people far beyond of trends. I have couple of Saint James pieces that I found in thrift stores. Material is super strong, almost stubborn. They are advocating "I'm not a super soft comfy paper thin T-shirts, girl!" This is the shooting from NOWNESS, one of my favorite website to check it out in lunch time... a lot of good motions.

1 件のコメント:

  1. Saint Jamesわたしも持っています。しっかりした素材だからこそ、長く着れるような気がするし。
    おじいさん、おばあさんになっても自分に合ったオシャレができるようになりたいです。

    返信削除