2011/01/22

ffemee






ファッションブログは当たり前になった。一年くらい前までは、世界中のありとあらゆるスゴイ量のブログを毎日チェックしていたけど、今は何日間かに一回少しだけ見るくらい。私が今こうして書いているブログも、他多数のブログと何ら変わりないけど、なるべく後々「ああ、これ流行ってたよな」で終わってしまわないような内容にしたいとはいつも思っている。それはいいとして、いまだにずっと欠かせないのがエミリーウェイスのINTO THE GROSS。数々のファッションモデルからエディター、クリエイターの美の秘訣をインタビューしたり、気にってるアイテムをいい写真で載せている。女性に産まれたことをフルに楽しんでいるような明るい内容が好き。明日はもうちょっとかわいくなれるといいなあと自然にモチベーションが上がる。(画像最後のJuergen Teller,いいですね。”美?俺は何もしてないよ。だってもともとかわいいんだから。”)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Fashion blog is everywhere. I used to check gigantic lists of blogs all over the world, but now, I just only check few in every three days or so. Me, writing right now is a just a same blogs as the rest. I try not to post the clap, at least something interesting and not so current. Anyway, INTO THE GLOSS is such a lovely blog that I check every once in a while. The reason why I like it so much is that It's created by Emily Weiss, one of my favorite editor, and it's fully celebrate the woman's beauty, in wide range of senses, ages and ethnicity. It's just fun to look at the top shelf of fashion-pros, and how people define their beauty. Such a brighten blog to make you smile! Makes me feel like not overwhelming like some other blog, but motivate me in natural way like "ok, tomorrow I want to look more beautiful than today!" 

2011/01/08

Saint James


フランス人と仕事をするようになって、数ヶ月経った。驚くのは、Saint Jamesが彼らのワードローブに当たり前のようにとけ込んでいることだ。出会った多くの人たちが、クラシックなセーターや定番のストライプシャツを着ている。元々漁師のために作られたニットは、非常に目が詰まっていて分厚い。決して着心地のいい洋服とは言えないけど、流行りなど無関係に、日常的に愛されているのはなんとも素敵だ。私もスリフトで見つけたのをふたつ持っているけど、素材はとても強く、それはまるで頑固おやじみたいだ。”おれは気持ちいいティッシュペーパーみたいな洋服とはちげぇんだよ、オネーチャン!”と言っている。こちらは、NOWNESSからのちいさなエディトリアル。本当にセイントジェームスの小さな工場で働いている人たちの写真だ。NOWNESSはランチタイムに見るウェブサイトで一番すきなもの。いい映像と写真がたくさんある。

------------------------------------------------------------------------------

I've been working with many Frenchie people for few months by now, and surprised that St. James is  really in their daily wardrobe. Many people that I met wear classic old sweaters and stripe long sleeve shirts. The knit is very heavy and dense because those are originally made for fisherman. I have to say that it's not the most comfortable clothes, yet I love to see how Saint James is beloved by their own people far beyond of trends. I have couple of Saint James pieces that I found in thrift stores. Material is super strong, almost stubborn. They are advocating "I'm not a super soft comfy paper thin T-shirts, girl!" This is the shooting from NOWNESS, one of my favorite website to check it out in lunch time... a lot of good motions.

2011/01/04

Wool's Fool

 

長らくほっぽり出してたブログ、、すみません。私事でバタバタしておりましたが、新しいこともいっぱいで、だんだんと面白くなって来たところ。今日は、私の永遠の好きなもの、ウールを使ったルック。男っぽいものなのに、女性が着るとすごくセクシーなのがウールのふしぎ。網タイツなんかよりもよっぽど女らしいと私は思うんです。下手すると野暮ったくなりがちなので、シルエットには充分気をつけて、クリーンでスマートに。自信を持って身につけてほしいです!

--------------------------------------------------------------------------
excuse me for a long absences.. My life is hectic now in a good way. Many changes have come, paper works, and hustling. But I like it more and more. Here is the look I made, dedicated to my eternal attraction, Wool. Wool can be manly and feminine. I love lady with wool because I believe it's sexier than woman with fishnet tights. Wool can be very tacky, so silhouette is the most important thing. Wear it with confidence, ladies!