2010/11/25

Anastasia Radevich



ShoeCreamで、カナダのシューデザイナー、Anastasia Radevichの記事を書きました。インタビューも行なっているので、ぜひ読んでください。こちらから 


記事にも書いたのですが、Anastasiaの靴に出会ったとき、大げさではなく、新しい扉が開いたような感じがしました。靴が昔から大好きで、常にトレンドの靴も追いかけていたのですが、今巷に溢れる靴がだんだんかわいいと思えなくなってきた時にAnastasiaの靴を見つけたからかもしれません。彼女の靴を見て、デザインってこんなに自由でいいんだ、という解放感と、徹底したオリジナリティを感じ、これは必ず記事にしなくては!と思ったのです。インタビューを快く受けてくれた本人も、自分の美学に対して本当に忠実で、人柄もビックリするほどスイートでした。その姿勢からますます彼女の創る世界が好きになりました。この靴に対してどう感じるかは人それぞれです。ただ、私は人のアイディアには限界ってないな、って心の底から思ったのでした。だから、想像力に栄養を。そこから、どこへでも行けるから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


When I first saw her shoes on Luxirare, I was beyond of impressed. It was not like, "Oh, I found another talented designer". I don't know how to explain this. 


Shoes has been always my passion since I could remember. I like to watch shoe trend, what's out there, and what people wear. However, I was so sick and tired of that whole extravaganza-platform shoes fever. Maybe I was not exactly tired of the DESIGN of shoes, but those shoes were symbol of "everybody trying too hard to be someone else" to me. So, not exaggerating, I felt like her design set me free. Since then, I knew I had to write about her. During the interview, I found how loyal she is for her design aesthetics and how sweet she is as a person. I fell in love with the world she creates. 


It's up to you how you feel about her design. It might not be everyday shoes you can put your foot on, or might not be a pair of go-to shoes which will match with any wardrobe. Her shoes can never be "consumed", because it's art. She showed me there is not limit for the imagination. Feed the brain, and we can go anywhere from here. 

1 件のコメント:

  1. すごくステキな靴ですね
    もうアートですね
    見てるだけでうっとりしちゃいました
    こんなステキな靴を履きこなせる女性に
    なりたいなぁ

    返信削除